新着情報
構造計算しない住宅は安全でないか? クライテリアとは  

   「構造計算しない住宅は安全でないか?」の続き。  熊本地震の直後、4号建築物も構造計算の対象にしようという動きがあった、建築行政内部でどのように協議されたかわからないが、結局もとの鞘(4号建築物は構造計算は不要、仕 […]

新着情報
構造計算しない住宅は安全でないか? 

  過日、ある研修会で全国展開しているプレカット社の社長の挨拶で、住宅の構造的技術基準(構造計算の義務)に関して、少々誤解を招くと言うかミスリードを誘う話の内容があり気になった。  というのも、最近、工務店などが他社との […]

新着情報
退屈から学ぶものはあるか その1

   「孤独を所有した子供は、本当に孤独を所有した子供は幸せだ。   子供が退屈な時間をもち、度はずれた遊びと理由のない退屈、すなわち純粋な退屈の弁証法を経験することは良いことだし、また健康である。」 「NHK 人間講座 […]

新着情報
主役は「ひのき畳」

  桧(ひのき)の枕詞は「真木栄く」といいます、枕詞と言えば「青丹よし→奈良」「秋津島→大和」「神風の→伊勢」などが有名ですが、「ひのき」も「真木栄く 檜の御門」と歌われていました。 「ひのき」は枕詞で修辞されるほど古代 […]

新着情報
知的障害者の自立と社会参加を促す「ひのき畳」

   「ひのき」を畳床にしたひのき畳という建材があることを最近知った、<自立>と <社会参加>を理念とする社会福祉法人アンサンブル会が製造・販売している建材だ。  一般的に言って福祉の世界では、日本は知的障がいや身体的障 […]

つぶやき
ウイズコロナで足元を見直す

 戸惑いながらも、ウイズコロナ、アフターコロナと呼ばれる暮らしが始まりつつあります、リモートワークで在宅時間が増え、仕事、育児、家事のバランスをとりながら、家族との暮らしをまわす難しさに困惑している方もいることでしょう。 […]

つぶやき
柱信仰

僕ら日本人が”木”に対する愛着と感受性は、他の国の人々に比較にならないほど強いと思います。 農学博士の小原二郎は著書「木の文化」中で、日本人と木の繋がりの強さを”その由来は生きた樹木を見て感じる日本人の信仰にまでさかのぼ […]