醤油の醸造所見学。

日本食に欠かせない食材に、味噌、醤油、豆腐、もやしなどがありますが、どれも大豆からつくられますね。

 過日、遠州横須賀で昔ながらの木桶による醤油造りを続けている、栄醤油醸造(創業は戸時代寛政七年(1795年))の醸造所を拝見する機会がありました。
 きさくな人柄の七代目に案内していただき、楽しいひと時を過ごせました”
 ”ありがとうございました。”

 「ウイズコロナ」の暮らしでは、これまでに比べて心身のバランスをとることが求められるはず、中でも「食」は健康や命にかかわる、やはり、楽しく食卓を囲むことが心身のバランスを維持する第一歩と心得たい。

 その、にぎやかな食卓を彩る料理を、陰に陽に支える味噌や醤油は、できれば添加物・保存料を使用しないモノであってほしい、栄醤油のような。

 ところで遠州横須賀は、戦国時代に徳川家康が横須賀城を築城したことに端を発し、江戸時代に横須賀藩となる、藩主の中には老中として幕政に参画した時期もあり、広く江戸文化も導入され、特に、遠州横須賀三熊野神社大祭は江戸の天下祭の古い形を残していると言わている。

最近は「ちっちゃな文化展」の方が有名かも!」

糀つくり
もろみ
圧搾

“木の家”を一緒に建てませんか?

『時ノ寿 木組みの家』は、多くの職人と共にあなたのご希望に叶う“木の家”を建てる活動をしております。

ぜひ、一度、あなたのご希望をお聞かせ下さい。

お電話・メール・お問い合わせフォームでお待ちしております。

清水建築工房 一級建築士事務所

代表
清水 國雄

〒436-0084 静岡県掛川市逆川473-1

Tel/fax 0537-27-0576

メール : info@shimizu-arc.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です