能登・見附島「デジタル掛け軸と能舞」”

昨夜、能舞「見附島」の無観客ライブ配信があり視聴した。
 能登の見附島を舞台に、プロジェクトマッピングで彩られた見附島を、あたかも掛け軸のように見立て、掛け軸見附島を背景として能舞が演じられた。

 能舞は宝生流シテ方能楽師の辰巳満次郎氏によるもの、「見附島」はオリジナル作品らしい。
 感想として、デジタル掛軸も素晴らしかったが、何より波との競演(共演ではなく)が印象的でした、規則的に韻をふむ波音、暗闇で白く砕ける波濤は二つとして同じものがない、波と対峙した一期一会を感じた。
 
 というのも、満次郎氏はインタビュ―に答えて、視聴者との一期一会を果たすことができましたと述べていたが、僕には打ち寄せる波、二つとして同じものがない波との一期一会、そして二度と対峙することのない波だからこその真剣勝負。

 

追記
 辰巳辰巳満次郎氏は昨年、「初秋の千人の宴」にお招きし演じていただきました、間近にて接したとき、文化継承者であるシテ方能楽師のオーラを感じ圧倒されてしまいました。

  

                   

 

“木の家”を一緒に建てませんか?

『時ノ寿 木組みの家』は、多くの職人と共にあなたのご希望に叶う“木の家”を建てる活動をしております。

ぜひ、一度、あなたのご希望をお聞かせ下さい。

お電話・メール・お問い合わせフォームでお待ちしております。

清水建築工房 一級建築士事務所

代表
清水 國雄

〒436-0084 静岡県掛川市逆川473-1

Tel/fax 0537-27-0576

メール : info@shimizu-arc.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です