「能」って面白い 「卒塔婆小町」

観世流宗家である観世清和(能楽観世流二十六世宗家)、1日で6曲の能を舞う「独演翁付キ五番能」に挑み、その様子が昨夜放送されました。


何やら興奮冷めやらぬ様子のヨシコさん、ちょっとお話を伺ってみましょう

ヨシコ
”6月の「独演翁付キ五番能」は、観世流宗家による正式な形での五番能の上演として注目されていたわね”
クニオ
”ええ、宗家も「マラソンに挑むようなもの、私だけでなくお客様も大変でしたね……まだ6曲できそうだ」と感想を述べていましたよ”
ヨシコ
”齢62にして、エネルギッシュ……それから、雄弁な宗家だなと思いました”

クニオ
”卒都婆小町(*1)はどうでした?”
ヨシコ
”面(おもて)が幽玄だったね、年老いているようないないような、男のような女のような、そのアンドロギュノス(両性具有)を想像させるところがね”
クニオ
”面と言えば、宗家がこんなことを言ってました!
「昔のように、ロウソクや燈明の中で演じる方が面の陰影や色彩が映えるんじゃないかと、今の能楽堂は明るすぎる」って!”
ヨシコ
”確かに、だから薪能はより幽玄な感覚が楽しめるね、面や装束に投影する陰影が微妙に変化して!”


クニオ
”明かりと言えば住まいもそう、日本は全般照明で部屋を明るくすることしか考えていませんね、楽しむ・くつろぐ工夫も取り入れたいよね”
ヨシコ
”ちょっと、今日はその話ではないわよ!”  
クニオ
”ゴメン ”

ヨシコ
”深草少将の怨念が小町に憑依して小町を苦しめる、その怨念を慰撫して深草少将を成仏させてあげるって話だけど、そもそも亡霊や成仏できない死者が主人公っていう演劇って珍しくらしくない?”
クニオ
”珍しいでしょうね!そもそも能って追善供養や亡者供養が原点だからね”
ヨシコ
”そうね、原点は供養する心、その供養する心が貫かれているからずっと継承されているともいわれているわね”
クニオ
”能って面白い?”

中継終わり

(*1)卒都婆小町のあらすじ
能楽鑑賞多言語サービス

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

木の家 #木組みの家 #土壁漆喰 #自然素材で健康的な暮らし #省エネ住宅 #愛がある #手間かける時間かける #古民家に学ぶ #リフォーム #住宅医 #掛川市 #菊川市 #松ケ岡

“木の家”を一緒に建てませんか?

『時ノ寿 木組みの家』は、多くの職人と共にあなたのご希望に叶う“木の家”を建てる活動をしております。

ぜひ、一度、あなたのご希望をお聞かせ下さい。

お電話・メール・お問い合わせフォームでお待ちしております。

清水建築工房 一級建築士事務所

代表
清水 國雄

〒436-0084 静岡県掛川市逆川473-1

Tel/fax 0537-27-0576

メール : info@shimizu-arc.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です