「ほめる力」を伸ばすぞ、この一年 

 「ほめる力」を伸ば!
 を2021年の抱負の「いの一番」の上げたい。

 悩みのダントツに人間関係があると思います、誰もが人間関係で悩んだ経験があるでしょう。
 人間関係をスムーズにする魔法の言葉こそ「ほめる力」なのです。

 私事で恐縮ですが、僕は日本人として妻の変化には敏感なほうです、例えば妻が美容院から帰宅した際には「綺麗になったね!」とか「その髪型いいんじゃない!”と変化を感じてほめていました。
 だから夫婦関係はすこぶる順調(もちろんどちらか言うと妻のお陰)で、口に出してほめる力を実感しています。

 同質社会といわれる日本にあっても”察してよ”とか目で語ったって通じないと考えましょう。
 その人特有の良さや個性をほめることが大切ですが、それにとらわれず、相手の持ち物や服装などに対して、ごく自然にほめる(おべんちゃらはマイナス)ことが大切です。

 特に人の意見を否定したり異議を申し出る際は有効です、相手の意見の同意できる箇所を「ほめる」てから、全体の論調を否定しあるいは異議を唱えます。
 これまでこの方法で決定的に人間関係が破綻したことはありません、なぜか、「ほめる」ことは相手を認めることであり、受け入れることでももあるからです。

 「英語で学ぶ カーネギー「人の動かし方」:木村和美 講談社現代新書」には、「ほめる力」を実践する「38の法則」が納められています。
 ”まー38も実践できませんが、自分に合った手法を実践するきっかけにしたい方にはよいでしょう。”
 
 「ほめる」は、挨拶替わり、世間話の一つと捉えればコミュ二ケーションをスムーズに進める入り口となり”社会生活の潤滑油”と言える。

伸ばすぞ!ほめる力

“木の家”を一緒に建てませんか?

『時ノ寿 木組みの家』は、多くの職人と共にあなたのご希望に叶う“木の家”を建てる活動をしております。

ぜひ、一度、あなたのご希望をお聞かせ下さい。

お電話・メール・お問い合わせフォームでお待ちしております。

清水建築工房 一級建築士事務所

代表
清水 國雄

〒436-0084 静岡県掛川市逆川473-1

Tel/fax 0537-27-0576

メール : info@shimizu-arc.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です