木の文明が育んだ伝統的な住まいの話題

新着情報
 吸い付け残はシャドーワーク・松ヶ岡で思う。 New!!

「松ヶ岡」とは掛川の発展に尽力した偉人(山﨑氏)の邸宅の通称だ、掛川市民が彼らの業績に敬意を表し、親しみを込めて「松ヶ岡」と呼ぶ。 「松ヶ岡」は国の重要文化財指定に向けて保存工事中、昨日現場見学会が開催された。 「松ヶ岡 […]

新着情報
能登・見附島「デジタル掛け軸と能舞」”

昨夜、能舞「見附島」の無観客ライブ配信があり視聴した。 能登の見附島を舞台に、プロジェクトマッピングで彩られた見附島を、あたかも掛け軸のように見立て、掛け軸見附島を背景として能舞が演じられた。  能舞は宝生流シテ方能楽師 […]

新着情報
エイジングを味わう 「さび」 

    日本の美意識に「わび」「さび」がある、「さび」の原義は三つにまとめられる。  ”「一つ目は「殺風景になる」「さびれる」、二つ目は「年を経て古びる」、三つめは「そのものらしい様子や状態を示す。」”…日本美を哲学する […]

新着情報
エイジングを味わう  

   「年を取ること」「古くなること」を否定的あるいはネガティブに捉える風潮がありますね、一方「熟成する」「古びる」と云うと、何か肯定的なイメージが喚起されませんか。  メンテナンスフリ―は手間を掛けないことへの解答でな […]