放課後等デイサービスセンター はるかぜ

放課後等デイサービスセンター はるかぜ

障碍のある子ども達が、放課後と長期休暇期間を過ごすデイサービスセンター、デイサービスセンター「はるかぜ」は、木質材料など自然素材(基準法で規制されて使用できない部位以外)を使用しています。

木や木質質材料は、そこで過ごす子供達の心身のストレス、疲れを緩和することはよく知られており、子供に限らないが、唾液中のコルチゾール(ストレス状態を引き起こすホルモンの一種)の濃度が減少するとする研究結果もあります。

以上の心理・生理的要素と面積が200㎡以下と比較的小さいことから、木造で建て、自然素材である木材と漆喰(抗菌性がある)で仕上げました。

一方、設計する側の思想として、社会の持続的発展や地域材の活用も今語られるべきテーマだと考え、構法や施工方法、使用材料は、「建設から解体までの過程でゴミをださない」ことをテーマに取り組みました。

●建設地 掛川市

●構造・規模 木造平屋建て  104.76m2

●施工
○建築:(株)コスモ建設
○電気設備::(株)中遠電気
○給排水衛生:
    
●主な仕上げ

○外部
外壁:杉赤身下見板張り、ガルバリュウム鋼板角波
屋根:ガルバリュウム鋼板縦ハゼ葺き

○内部
床:桧板厚15.0張り
壁:漆喰(ボード下地)、シナ合板目透かし張り、珪藻土クロス
天井:杉板本実小屋組表し、珪藻土クロス

●温熱性能
 熱損失係数(Q値)    夏期日射取得係数 

…………………………………………………………………

●木工事費  約  円
●左官工事費  約  円
木材コーディネーターによりコーディネートされた構造材費 約  円

●総工事費  約   円(地盤改良費、外構費は含まず) 

●設計監理料     円

“木の家”を一緒に建てませんか?

『時ノ寿 木組みの家』は、多くの職人と共にあなたのご希望に叶う“木の家”を建てる活動をしております。

ぜひ、一度、あなたのご希望をお聞かせ下さい。

お電話・メール・お問い合わせフォームでお待ちしております。

清水建築工房 一級建築士事務所

代表
清水 國雄

〒436-0084 静岡県掛川市逆川473-1

Tel/fax 0537-27-0576

メール : info@shimizu-arc.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

柱信仰

次の記事

国本の家