地域型住宅仕様

平成30年度 地域住宅グリーン化事業 掛川の風景を創る:時ノ寿木組の家

undefined

グリーン事業イメージ図.jpg

グリーンp10.jpg

人と住まいの幸せな関係

私たちは、住まいを最も環境負荷の低い方法でつくりたいと考えています。
 自然素材(木+土壁)で清新な空気の満ちた健康的な暮らし、時間と共に価値が増していく住まい=時ノ寿木組みの家を提案しています。

土壁木組みの家

木(無垢材)・土・竹・草(稲藁)・紙などの多孔質な素材が生む清新な空気は、私たちの健康を担保するでしょう。
 一方、資源循環や再使用を前提とした材料と構法は環境負荷を低減し、次世代への負の遺産(産業廃棄物という建設ゴミ)を減らすでしょう。

自然素材で清新な空気の満ちた健康な暮らしを。
・時間と共に価値が増していく。
・建設から解体の過程でゴミの発生を最小限にする。
 そんな「住まい」でありたいと思っています。

1竹小舞.jpgIMG_4609.jpg