木材コーディネーターとつくる of 時ノ寿 木組みの家

5つのこだわり

木材コーディネーターとつくる

1模型.jpg”住まいの骨組みを構成する木材はどこからくるのだろうか、木材はどこから搬出され、どんなルートでやってくるのだろうか?”
ある時「あなたの住まいの木材は、本当に日本の森を救っていますか!」
との問いかけに、無惨にも立ち往生してしまいました。
その経験に恥じ入り、取り組みを初めたのが、川下(消費者)と川上(山)を繋ぎ、木材の品質や流通をコーディネートし、山に再生産、再造林の費用が還元されるよう働きかける仕組みの構築でした。

木材コーデネーターは、その中から生まれ、「時ノ寿木組みの家」が標榜するビジョンの根幹をなす取り組みとなりました。
木材コーデネーターは、あなたと山を結び、住まいに必要な用材の選木・択伐・葉枯らし・製材を個別住宅の計画に合わせコーデネートし、直接あなたにお届けします。
この仕組みは一方では、持続的な(*1)山づくり、森林再生のお手伝いをすることにも繋がります。

私達は、家づくりは単なる経済的行為でなく、地域の資源や暮らし、文化をも巻き込み、地域(掛川)の風景をつくることだと考えています。

2桧含水率確認.JPG含水率のチェック。

3ヤング係数確認.jpgヤング係数のチェック。

4木材拾い.JPG木材拾い。

5葉枯らし.JPG葉枯らし。

7伐採.jpg伐採。

製材.jpg製材。

6山のガイダンスNPO主催.jpg

*1)NPO法人時ノ寿の森クラブは、里山・森林・地域再生に取り組み、豊かな森と森林資源を次世代に残すために、持続的な活動を行っています、私たちは、NPO法人時ノ寿の森クラブと共に持続的な森林育成に取り組むお手伝いをしたいと考えています。

ページの先頭へ