トップページ of 時ノ寿 木組みの家

参加5.jpgbadge181_25@2x.png
hp_banner_kkh.jpg

掛川風景バナー.jpg

28年度地域型住宅グリーン化事業 newsNo3
グリーンバナー.jpg


バナー3.jpg

掛川リノベーション:土壁リフォーム
三和土(たたき) その3

住まいの海図

7月11日  時ノ寿木組みの家ブログ更新   12年の眠りから醒める

7月8日  時ノ寿木組みの家ブログ更新   焼き杉張り

7月6日  時ノ寿木組みの家ブログ更新  貫伏せ

6月28日  時ノ寿木組みの家ブログ更新 クライテリア

6月25日 時ノ寿木組みの家ブログ更新 ヒガキとモミジ

6月18日  時ノ寿木組みの家ブログ更新 柔らかく仕切る 筬格子

6月3日  時ノ寿木組みの家ブログ更新  貫 再発見

5月19日時ノ寿木組みの家ブログ更新  土壁の家の楽しみその一: 家づくりをすまい手に取りどす。

5月15日 時ノ寿木組みの家ブロク 竹小舞い

4月25日  時ノ寿木組みの家ブロク 焼き杉です。

4月24日  時ノ寿木組みの家ブロク 上棟

4月18日  時ノ寿木組みの家ブロク 建前初日

4月16日  時ノ寿木組みの家ブロク 仮組

2月19日   時ノ寿木組みの家ブロク 素直に木を組むと

11月19 時ノ寿木組みの家ブロク 薪ストーブ火入れ


M事務所 

四季を楽しむように、家づくりを楽しむ

Mスケッチ1.jpg

 M事務所は、住まいではありませんが、「土壁・木組みの家」です、「土壁・木組みに家」の特徴は、なんと云っても四季を楽しむように、家づくりのプロセスを楽しめること。
 選木、墨付け、刻み、仮組み、建前、竹小舞掻き、荒壁、貫伏せ、中塗り、仕上げ……と、心と体で感じる施工の連続です、その上、すまい手などが参加できることも魅力の一つでしょう、その魅力をお届けします。

選木  墨付け  刻み  仮組み  建前

竹小舞

土壁の下地は竹小舞い(えつりとも呼ぶ)と呼ばれ、竹で編むのが一般的です、竹小舞いは間渡し竹と小舞竹と呼ばれる2種類の竹を使用して編みます。
 竹は真竹か淡竹(ハチク)を使用しますが、時ノ寿木組みの家ではもっぱら真竹です、間渡しは女竹を、小舞竹は割り竹(3年生の真竹を割る)を使います。
 縄は藁縄か棕櫚(しゅろ)です、今回は石川県あわら市産の藁縄を使用しています。

西面IMG_7509.jpgIMG_7511.jpgIMG_7508.jpgIMG_7521.JPG藁縄3.jpg

2019年度
地域型住宅グリーン化事業に掛川の風景を創る会が採択されました。
表紙29年度用+.jpgP5.jpgP5.jpg時ノ寿木組みリーフレット(裏).jpg
 2019年度の地域型住宅グリーンジ化事業に「掛川の風景を創る会」が提案する「時ノ寿木組みの家」が採択されました。


長寿型 110万円/一棟、省エネ改修型 50万円/一棟

「時ノ寿木組みの家」は掛川の木を使い、深い軒・土壁・三和土で住まいを整え、立体通風、多面採光、日射遮蔽と取得、蓄熱と蓄冷による健康的な空気質の住まいを目指している「土壁+木組みの家」です。

これまで開催したイベント一覧はこちら→→イベント案内

イベントに住宅医 ボチボチ始める家づくり学校を追加しました。

2018年度 ボチボチ始める家づくり学校  終了しました。  
「良い家をつくれば、高く売れる、そんな時代がやってくる」テーマに開催。
第6回資産価値表JEPG.jpg資産価値裏小.jpg
”掛川の風景をつくる会”が提案する「時ノ寿木組みの家」は掛川の木を使い、深い軒・土壁・三和土で住まいを整え、立体通風、多面採光、日射遮蔽と取得、蓄熱と蓄冷による健康的な空気質の住まいを目指している「土壁+木組みの家」です。

2018年度の「ボチボチ始める家づくり学校」は”資産価値の高い家をつくろう”がテーマでした、下記の5原則に従い5回開催しました。
”普遍的なデザイン”
”環境負荷の低い構法でつくる”
”触れる・身近な材料(自然素材)でつくる”
”十分は性能を組み込む”
”原価率が高い”の5つです。

 2019年度も5原則に付いて学校を開催します、ご期待ください。

住宅医 ボチボチ始める家づくり学校 

IMG_3208.jpg
山から始まる家づくり 第6回の様子

7月23日、第6回 山から始まる家づくり 住宅医 ボチボチ始める家づくり学校
 「新しく建てるから、今ある住まいを何とかしよう」を開催しました。
山から始まる家づくりツアーの締めくくりとなる  住宅医 ボチボチ始める家づくり学校
 「新しく建てるから、今ある住まいを何とかしよう」を無事開催することが出来ました。

参加者が2名と少数だったりすることはいつもの事、少ないと言う事はそれだけdeepな、飾らず本質ズバリの話題、疑問点は即質問して解決出来る点で、真に合理的なセミナーと相成りました。。
 当日、気温も高く、山の中といえ、蒸し暑さを感じる一日でしたが、さすが森を渡る風は涼を誘ってくれて、充実した家づくり学校でした。
住宅医 ボチボチ始める家づくり学校の報告

ツアー開催風景

時ノ寿ブログ.jpg木組みブログバナー.jpg一杯の茶バナー.jpg
雨水桝バナー.jpg炭.jpg190_45[1].jpg